年齢による症状は早めの対策が必須!【骨粗鬆症は予防できる】

骨粗鬆症の原因は人によって違う

骨粗鬆症は、加齢だけではなく病気も発症原因になると言われています。原因に合わせて対策をしたいと考えている人は、発症原因の違いについて調べてみましょう。

骨粗鬆症になる原因はタイプで違う!

原発性骨粗鬆症

病気が原因ではなく、加齢や閉経などが原因となり発症する症状です。加齢による骨密度の低下や、腸から吸収されるカルシウムの現象が原因と言われています。

続発性骨粗鬆症

病気や薬などが原因となり発症すると言われています。糖尿病の人や動脈硬化などの病気が発症の原因になると言われているため、治療を受けている人は注意しましょう。

年齢による症状は早めの対策が必須!【骨粗鬆症は予防できる】

女性

レシチンとは

水と油、二つの性質をもつレシチンはエマルジョンという物質を作ることができると言われています。エマルジョンを作る乳化作用は、細胞膜を通して身体に必要な栄養素を取り入れたり、不要なものを出したりする作用に役立っています。その他にも、コレステロール値を調整することもできるといわれているため身体には必要が成分といっても過言ではないでしょう。

男性

骨粗鬆症の予防方法

骨粗鬆症を予防するには、カルシウムやコンドロイチン・グルコサミンなどの栄養素が必要です。予防効果のある栄養素には様々な種類があり、全てを食事で補うことは難しいため効率よく摂取したいと考えている人はサプリメントなどを利用してみましょう。

女性

健康的な生活を送るためには健康的な身体作りが大切

認知症対策や骨粗鬆症予防にチカラを入れたいという人は、レシチンやカルシウム・コンドロイチンなど身体に必要な栄養素を積極的に摂取するようにしましょう。そうすることで、年齢による身体のトラブルを避けることができるかもしれません。

僕・私が気をつけている健康対策方法

男の人と女の人

サプリメントで必要な栄養を補っています(50代:男性)

骨粗鬆症予防効果のあるサプリメントなどを購入して、毎日欠かさず飲んでいますよ!

食事にも気をつけています(60代:女性)

夫婦揃って健康的な身体をキープするために、サプリメントで足りない分は補いつつ食事にも気をつけていますよ。

運動しているね(70代:男性)

僕は、食事にも気を使っているけど適度に身体も動かしているよ。認知症も骨粗鬆症予防にもなるみたいだからね。

広告募集中